「きもい」は英語でなんというでしょう?

  

初めて、日本に来た時には、日本人は 「きもい」をよく使うなと思いました。僕は中学校で働いていた時には、一日で「きもい」 を30回以上耳にしていたと思います。 では、「きもい」は英語でなんと言うのでしょうか?

まず、「gross」という言葉をみてみましょう。「gross」は女の子がよく男の子に対して使う言葉です。例えば、男の子が鼻をほじる時には、まわりの女の子は「gross!」と言うそうです。つまり、「gross」は気持ち悪い食べ物や気持ち悪い動作に対して使う言葉です。

Ewww, that’s gross!
ああ、きもい!

「yucky」は「gross」ほど強くないですが、意味は似ています。「yucky」は汚いもの、臭いものなどに対して使います。「yucky」はあまり人に対して使われていません。

Those shoes are yucky!
その靴はきもい!

「yucky」も子供っぽい言葉ですが、「yucky」は「gross」より可愛い印象を与えます。「yucky」の派生語の「yuck!」は感動詞で、面白い英語だと思います。「eww」という感動詞に似ているでしょう。

「creepy」は「yucky」と違って人に対して使われています。女性はよくきもい男性に対して「creepy」と言います。

Wow, did you just see that guy. He stared at me for a whole minute.
Wow, that’s creepy.
あの男みた?あたしのことを一分もずっと見てたよ。
いや、きもい。

最後に、「disgusting」という言葉をみてみましょう。「disgusting」には他の言葉よりフォーマル、より強いニュアンスがあります。「disgusting」は吐きたくなるぐらいきもいという意味になります。

God, that food was disgusting!
その食べ物は本当に気持ち悪かったね。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • ととりん。 says:

    My daughter’s class has one foreign child. He comes from USA.
    He can’t speak Japanese at all, however, he is in normal Japanese elementary school.
    First word he remembers Japanese word is ”きもい”. Next is “うるさい”.
    Maybe, he can’t understand the meaning in detail, but always say these words.
    When I read your article, it remains me.

  • bra says:

    こんにちわ
    さっき道端で目があった女の子に「scary showing」って言われたんですが,これはキモいにあてはまりますかね?
    聴き間違いだといいなぁ(;ω;)

  • El Niño says:

    disgusting と言うのをよく聞くのですが、これは”きもい”という意味ですか?また度合いはどのぐらいになりますか?

  • S says:

    よくわかりました。嫌いな先生にキモくてもキモい等と日本語でいえないんんで英語を探していたんですが今回のcleepyを使おうと思います!!
    ほんとにTHANK YOU

  • ねこ says:

    ファっキューはなんですか?

コメントをどうぞ