c/o の意味と書き方、郵便でよく見かける英語

  

英語の住所には「c/o」や「C/O」という記号を見たことがありますか?「c/o」
は「care of」の略で、日本語にすると「様方」になります。

郵便を本人に直接届けることが出来なく、違う人が代わりに預かってくれる場合、「c/o」を使います。英語の住所を書く時に、名前の右側に「c/o」を書きます。

Ms. Spencer c/o Mr. Clark クラーク様方

住所だけではなく、普通の文章でも「c/o」は使われています。

This letter has been sent c/o Elton John.
この手紙はエルトン・ジョン様方で送られた。

著者のLukeについてのページはこちらです。 11月に「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメントをどうぞ