「worth it」の意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「worth it」は「それだけの価値がある」という意味になります。たとえば、とても価値があることをした時に、

That was really worth it.
それは本当に価値があった。

と言えます。

これからすることについて話す時「will be worth it」を使います。友達などを説得させようとする時にこのフレーズは役に立ちます。

It’ll be worth it.
やるだけの価値はあるよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ABOUTこの記事をかいた人

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。