Uncategorized

今学期のEdXコース、ハーバード大学、MIT大学、バークレー大学の無料のオンラインコースには字幕が出ます。

先日書いた、アメリカの大学が無料でオンライン上で提供している授業についての記事は、沢山の方が興味を持ってくれたようです。今学期は、EdXという新しいサイトが始まりました。EdXはMIT大学、バークレー大学、ハーバード大学が協力して提供するオンラインコースサイトです。他のオンラインコースと違って、EdXはビデオに字幕が出るので、英語のネイティブでない方にとっても分かり易いでしょう。今学期のコースは以下の通りです。コース名、大学名とコースが始まる日付が書いてあります。電子工学概論というコースはもう始まっていますが、興味のある方は今からでも始められます。

英語の犬の名前、強い犬、上品な犬、元気な犬にどんな名前が付けられているのでしょうか

日本に来てから何度か、自分の名前を呼ばれたので振り返ると、飼い主が犬を呼んでいたということがありました。そして、自己紹介をした時に相手に「え、偶然だね。うちの犬の名前もLukeだよ」と言われたこともありました。しかし英語圏の国では、「Luke」という名前の犬はそれほどいません。では、英語圏の国で人気のある犬の名前をみてみましょう。多くの場合、これらの名前は雌と雄の両方に付けます。

英語の親父ギャグ、「布団が吹っ飛んだ」はどう訳せばよいのでしょうか

今回、英語の親父ギャグを紹介します。日本語と同様に、英語にはくだらない、頻繁に使われている冗談が沢山あります。僕の限られた経験では、日本のもっともくだらない冗談は「布団が吹っ飛んだ」です。では、英語の「布団が吹っ飛んだ」はなんでしょうか。この冗談を読んでみてください。

「have」と「過去分詞」を使って、何々してもらったを英語で表す

他人に何かを頼む時には、「have」を使うことが出来ます。この使い方は、「を… してもらう」」という日本語に近いです。例えば、自分で車を修理した時には、 I repaired the car. となります。しかし、僕のように車を修理出来ない方は、「車を修理してもらった」という言いたいでしょう。その場合、 I had the car repaired. という英語になります。

「via」の意味 —  ツイッターでの使い方、旅行での使い方 

今回、「via」の意味と使い方を解説します。ツイッターを使う方はよく「via」を見かけると思います。「twitter」での使い方は後ほど説明しますが、ここでは、まず「via」の基本的な意味をみてみましょう。「via」とは、「を由来して」という意味で、通常の英語でいうと、「by way of」になります。実際、「via」は「道」を意味するラテン語に由来します。実際、英語の「via」はまだ旅行の話で使われています。例えば、

「どんな感じ?」は英語でなんと言うのでしょうか -「what's like」と「how」の使い方

「どんな感じ?」という尋ね方は便利なフレーズです。「どんな感じ」は相手に曖昧で、漠然とした印象 を求める時に使うでしょう。英語では、どんな尋ね方があるのでしょうか 。僕は二つの言葉を思いつきます。それは、「what’s like」と「how」です。「what’s like」は対象となる言葉によって、使い方が変わってきます。まず、対象 が名詞の場合の使い方をみてみましょう。