英語の間違いクイズ 1 - 正しい英語の使い方を身につけましょう

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

http://youtu.be/gwKDz1WYpOg
今回、間違いが含まれている英文を3問用意したので、間違いを探して正しい英文に直してみて下さい。早速始めましょう。

There are three sentences. Each sentence has one or two mistakes. Can you find all the mistakes?

問題1

We would like your response until January 2014.
回答は2014年1月までに頂きたいです。
So can you find the mistake?
間違い
「 January, 2014」は締め切りですね。締め切りがある場合 until を使うのは間違いで、期限を表す場合に使う by が正解です。
正解

We would like your response by January 2014.
回答は2014年1月までに頂きたいです。

問題2

Could you explain that in more details?
もう少し詳細に説明して頂けますか?
So, where is the mistake?
The mistake is “in more details”. It should be “in more detail.”
間違い
in more details – > in more detail
「詳細に」を意味する in more detail はよく使われているフレーズですが、s を付けるのは間違いです。ちなみに、in a little more detail というフレーズもよく耳にします。
正解

Could you explain that in more detail?
もう少し詳細に説明して頂けますか?

問題3

最後の英文は間違いが2つあります。注意して下さいね。
It’s raining, so please provide Dave umbrella.
雨が降っているので、デイブに傘をあげて。
This sentence has two mistakes.
The first mistake is that you need to put an “an” before umbrella.
間違い1
umbrella には an を付けます。
The second mistake is “provide”.
間違い2
provide という動詞の使い方は難しく、この場合
Provide is a difficult verb to use. But usually it is often used with this sentence pattern.
provide + 対象+with +提供する物事
というパターンが良いでしょう。アメリカ人はたまに前置詞を付けずに provide を使うこともありますが、これはくだけた英語です。
正解

It’s raining, so please provide Dave with an umbrella.
雨が降っているので、デイブに傘をあげて。

How did you all do? This was a difficult quiz. So even if you got one question right, you’re doing well. See you next time.
皆さんいかがでしたか?僕はこのように英語の間違いを探して直す仕事もしていますが、集中していないと見落としてしまうこともあるので、英語のネイティブじゃない皆さんが1問でも正解したらすごいと思います!

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

5 件のコメント

  • provideの使い方はとても為になりました!例文のような表現は日常的に使われるのでしょうか?”Please give an umbrella to Dave.”との違いがあれば教えていただきたいです。
    ルークさんの英語はとても聞きとりやすくて助かります。s/t/kの発音をまねして頑張っています!

  • 私は熊本市田崎 在住の イギリス人御用達 【イギリス人心の声】通訳しています。
    呼ばれて ここに来ました
    私はイギリス人に有名人になりたいです
    有名人になれば バッキンガム宮殿から迎えが来るからだと考えます
    貴方は私を有名人にできますか?
    私は貴方に なにか出来ますか?
    東京都での生活がクソでも
    熊本市での生活は それ以上にクソ生活になります
    バッキンガム宮殿に居る クィーン エリザベス二世か
    Mi6本部に居る長官に連絡とって
    日本国熊本県熊本市に来て 消えない私の身柄保護して と
    メール通信してほしい
    アメリカ合衆国が好きならば
    USA CIA長官に連絡し 消えない私の身柄保護後 大韓民国に移動し 大韓民国で話しする と 伝えてほしい
    私のブログ
    http:ameblo.jp/moon1030-1030/
    通信妨害受けている
    井筒屋和枝
    KAZUE IZUTSUYA

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *