WTHの意味と使い方

  

WTHは「what the hell」の略で、英語のメールやチャットでよく見かけます。WTHの意味は「何だって?」や「いったいどうしたんだ」という日本語に近いです。友達は変なことする時や嫌なことをする時に「what the hell」や「wth」と言えます。たとえば、友達が自分の弁当を食べたら、「what the hell!」と言うと、「一体なんでそのことをしたの」という意味になります。

たまに「WTH」は「with」の略にもなります。たとえば、ビジネスのメールなどでWTHを見かける場合、それは「what the hell」ではなく「with」です。「what the fuck」の略の「WTF」もよく耳にし、ほぼ同じ意味になります。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に「カジュアル系英語のトリセツ」があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメントをどうぞ