ボキャブラリー

花粉症は英語で何というでしょうか ー ネイティブに日本の花粉症の辛さを伝えよう

僕は去年花粉症になりました。なんでこんなに風邪が長引くんだろうと思って医者に行ったら、花粉症と言われとても驚きました。僕のように、都市に住むようになってから花粉症になった人は少なくないようですね。恐ろしい花粉の季節がまもなく到来するので、今日は英語での花粉症に関するフレーズと単語について説明したいと思います。

divaの意味と使い方 ー ブリトニースピアーズにも身近な人にも使えるスラング

divaはオペラに関する単語で、主役女性歌手という意味になります。これはprima donna、つまり「プリマドンナ」とほぼ同じ意味です。そしてこのプリマドンナには、一般的にとても我が儘なイメージがあります。divaはスラングとしてもよく使われていて、その場合、「プリマドンナのように我が儘な行動をする人」、「高慢な態度を取る人(主に女性)」というニュアンスになります。 例えば、ブリトニースピアーズは楽屋に毎回マグノリアの花束を12束頼み、マライアキャリーは自分の犬のために運転手を雇ったといいます。

英語での大きな数字 ー 「ten million」は日本語でいくつでしょうか 

僕は数年間日本に住んでいますが、500億円などのとてつもなく大きな金額が実際どのくらいなのかは、ドルで言われないと分かりません。日本人にとっても、50 millionや20 trillionなどの数字を即座に理解するのは難しいかと思います。「1万」を「ten thousand」、つまり日本語ではあり得ない「10千」と表すように、英語の数字と日本語の数字では数え方がかなり異なります。

hitの意味とは ー 「He was a hit.」と「He was hit.」では面白い程意味が変わります

先日、「Bezos Is a Hit in a Washington Post Newsroom Visit」という記事を読みました。電車が大きく揺れていたせいか、タイトルの「is a」という部分を見落とし、僕の脳には「Bezos Hit in a Washington Post Newsroom Visit」と伝達されました。「えぇ!Washington Postの記者が、Amazonの企業者のJeff Bezosを殴ったの!?」と驚きと興奮を胸に読み始めましたが、以下の文を見て自分の間違いに気付き、一瞬にして冷静になりました。