CATEGORY

スラング辞典

bromanceの意味とは ー 普通以上に仲の良い男の友達同士は英語で何というでしょう

とても仲の良い男の友達同士はよくいますが、その親密さゆえに周りは少々気持ち悪く思ってしまうけど、当の本人達は決して性的な関係や感情ではない、そんな時にはbromanceというスラングがぴったりです。最近、英語圏の国ではbromanceという単語が大人気で、色々な場面で耳にします。 初めて聞いた人にはbromanceという単語は少し分かりにくいかと思いますが、しょっちゅう一緒に行動していてハグなどもよくする、矛盾しているかもしれませんが親友よりも仲が良い男同士というようなイメージで考えると、なんとなく想像が出来ると思います。

「smooth operator」の意味と使い方

「smooth operator」というフレーズをよく耳にします。「smooth operator」という曲もとても有名でしょう。意味は「要領がよい人」や「口がうまい」です。「A smooth operator」は会話が上手な人で、大変な状態から簡単に抜け出すことが出来る人です。「a smooth operator」はよく他人を支配したり、操ったりするので、褒め言葉ではありません。

「born to be free」の意味、また「born to be free」の使い方を示す例文

「born to be free」はどういう意味でしょうか。「born to be free」は「皆さんが当然自由な人です。」という意味です。つまり、子供が生まれた時に、奴隷になるように生まれていません。自由な生活を送るように生まれました。「born to be wild」というフレーズもあります。それは「ワイルドな生活を送るように生まれた」という意味です。

「Don’t look back in anger」の意味、また「Don’t look back in anger」の使い方を示す例文

「Don’t Look Back in Anger」はオアシスの有名な曲です。「腹立たしげに振り返らないで」という意味になります。つまり、楽しく過ごした時のことを覚えたほうがいいです。代わりにつらい経験についてそれほど考えないほうがいいです。オアシスの曲は終わった恋愛についてです。このフレーズは普通の英語でも使えるので友達にいいアドバイスになるでしょう。

「come together」の意味、また「come together」の使い方を示す例文

「come together」は有名なビートルズの曲ですが、意味は何でしょう? 基本的に「一体となる」や「一緒になる」という意味になります。通常離れた人やアイデアが一緒になる時に「come together」がぴったりです。例えば、「The sides came together on this issue.」は新聞によく出てきます。「両者はこの問題のために一緒になった」という意味になります。 また、「Things will come together」というフレーズがあります。「すべてはいい方向へ行くよ」という意味になります。以下に「come together」を使う例文があります。

「easy come easy go」の意味、また「easy come easy go」の使い方を示す例文

「easy come easy go」は英語の諺で、「クイーン」というバンドの「ボヘミアン・ラプソディ」という曲に出てきます。日本語の「得やすいものは失いやすい」というフレーズが「easy come easy go」に似ていると思います。 日常会話では、誰かが得やすい物を無くしたら、「easy come easy go」という人が多くいます。つまり、「easy come, easy go」は相手を慰める言葉です。 以下に「easy come easy go」を使う例文があります。