CATEGORY 英文メール

「re」の意味と使い方 ー 英文メールによく出てくる言葉

メールを使っている方は「Re:」というのを見たことがあるでしょう。しかし、ネイティブにも、日本人にも「Re:」という言葉の意味は分かりにくいと思います。「re」は言葉ではなく、略語だと思ってしまう方が多いと思いますが、実は「re」は「物」を意味するラテン語の「res」に由来する単語です。英語圏では、18世紀から、「concerning」、「regarding」という意味で使われています。日本語で言えば、「について」という意味になります。

英文メールの結びの言葉、よく使われている結びの言葉の一覧と微妙なニュアンスの説明

今回は、英文メールや手紙を書く際の「結びの言葉」について説明します。英語での結び言葉は山ほどあるので、いつ、どんな言葉を書けば良いのか迷ってしまう方も多くいるのではないでしょうか。まずは、フォーマルな場合とインフォーマルな場合で区別すると分かりやすいと思うので、今回はインフォーマルな結びの言葉について説明します。

英文メールの冒頭挨拶

インフォマールな英文メールの場合 メールを書く時に、まず考えないといけないのは、相手をどういう風に呼んだらよいかという問題です。 メールの相手が、仲がよい友達や親戚だとしたら、ファーストネームを使ったほうがいいです。よく知っている人宛のメールを書く時にラストネームを使うと、冷たい感じを与えてしまいます。英語圏では、年上の友達や親戚であっても、あまりラストネームを使いません。