スラングの英語のvibesはどう使うのでしょうか? 人、音楽、場所に対しての意味と使い分け

vibesの意味はなんでしょうか?
Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

vibesは振動を意味するvibrationsを短縮した英語ですが、vibrationsと全く違う意味になります。
また、vibesは人、音楽、ビルに対してよく使われていますが、使い方とパターンは異なります。

場所のvibes

場所に対してvibesを使う場合、意味はその場所の雰囲気や空気になります。例えば、不気味なビルはbad vibesがあると言えます。

This castle has some bad vibes.
このお城は嫌な空気があるね。

This place has some really weird vibes. I want to leave!
この場所は本当に変な雰囲気があるよ。ここを出たい!

ネイティブはお化け屋敷や他の怖いビルに対してvibesをよく使います。

ルークのアドバイス
Luke
vibesの語源は振動を意味するvibrationです。太鼓をたたく時に、vibrationsが発するでしょう。同様に、優しい人から、良いvibesが伝わります。

人のvibes

人に対してvibesを使うときには、「気分」や「雰囲気」という意味になります。人からいい気分を受ける場合、get good vibesといいます。人にいい気分を伝える場合、send good vibesをよく使います。

役に立つパターン
  • send + 人 + 形容詞 + vibes
  • get + 形容詞 + vibes + from + 人
  • 人 + has + 形容詞 + vibes
  • 人にこれらのフレーズを言うときに、positive, negative, good, badという形容詞と一緒に使う場合が多いです。

    I’m getting some great vibes from you.
    あなたの雰囲気はとても良い。

    I am sending you some good vibes.
    あなたにいい気分を送っている。

    よく見かける間違い
    Luke
    ❌:This person has vibes.

    通常、形容詞をつけて、This person has great vibes.かThis person has terrible vibes.と言います。vibesだけというと、あまり意味がありません。「この場所は雰囲気がある。」という日本語に似ているでしょう。

    音楽のvibes

    音楽の雰囲気について話すときにもvibesが使えます。例えば、リラックスさせてくれる好きな曲があった場合、以下の英語が使えます。

    I love this music. It has some relaxing vibes.
    この音楽が大好きだ。落ち着いた雰囲気がある。

    単数形のvibeは使ってもオーケ?

    複数形のvibesと単数形のvibeは同じ意味なので、両方を使っても良いです。しかし、単数形を使う時にはaか anが必要になります。

    vibesの意味はなんでしょうか?

    ABOUT LUKEこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *