supの意味と使い方、supの返事はなんでしょうか?

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

ネイティブは挨拶をするときに、supというスラングをよく使います。また、supはアメリカのテレビ番組、ゲームなどで耳にします。この記事では、supの意味と使い方、また、supの返事、supとwhat’s upの違いなどを徹底的に説明します。

supの意味 – 挨拶

supは「調子はどう?」を意味する質問ですが、ネイティブはsupを挨拶としてよく使います。この場合、supはhelloやhiと同じ意味になります。しかし、supはとてもインフォーマルな英語なので、日本語の「オス」に似ているでしょう。

挨拶のsupは日本語で?

  • オース
  • よっ
  • ちなみに、supは「調子どう?」を意味するWhat’s up?の略語です。

    supに似ている挨拶
    イギリスでは、cheersという挨拶もよく使います。

    「cheers」の意味、「ありがとう」、「乾杯」、「挨拶」の使い方

    2012.03.23
    supの代わりに、heyというアメリカ人が多くいます。

    hey の意味と使い方、またhey there、hey man、hey youというフレーズ

    2011.05.05

    挨拶のsupの返事

    supを挨拶として言われたら、どういうふうに答えればよいのでしょうか。通常、ネイティブはsup だけを繰り返します。

    George
    Sup!
    おーす!
    Peter
    Sup!
    おーす!

    Sup?は質問ですが、質問で質問に答えます。不思議な英語ですね!

    ルークのアドバイス
    Luke
    僕が通っていたアメリカの高校では、supが一番よく使われていた挨拶でした。supは毎日100回ぐらい耳にしたと言っても過言ではありません。

    sup以外の挨拶を使って返事するネイティブもたくさんいます。

    Porky
    Sup!
    おーす!
    Monica
    Hi!
    こんにちは

    sup guysの意味

    supを一人ではなく、いくつかの人に対して使いたい場合、sup guys と言えます。この場合、guysは「みんな」という意味になります。

    Kate
    Sup guys!
    オース!
    guyの使い方も勉強しましょう。
    guysは「皆」や「あなたたちという意味になりますが、単数のguyは「男」という意味になります。

    guyの意味と使い方、No more Mr. Nice Guyなどのフレーズは正しく使えますか?

    2018.06.24
    ルークのアドバイス
    Luke
    南部アメリカ、いわゆる the South に住んでいる人たちは、Sup y’all. をよく使います。y’allはyou allの略語で、「皆」という意味になります。

    supの意味 – 質問

    supは「調子はどう?」を意味する質問としても使われています。この場合、Sup?はHow are you?やHow’s it going?という英語に似ています。しかし、挨拶のsupと同じように、supはとてもくだけたフレーズになります。

    質問のsupは日本語で?

  • 元気?
  • 調子どう?
  • Chewy
    Sup?
    元気?
    Jimmy
    I’m doing great. How about you?
    めちゃ元気だよ?君は?

    ネイティブがよく使うsupの返事

  • Not much. Sup with you?
  • I’m great. You?
  • I’m kind of pissed off right now. How about you?
  • Everything’s amazing. You?
  • Just the usual. How about you?
  • Sup with you?の使い方

    また、with youをsupに付けて、Sup with you?とも言えます。

    Porky
    Sup with you?
    元気?
    Mimmie
    I’m good. You?
    元気だよ。君は?

    supの発音と読み方

    supは夕ご飯のsupperのsupと同じ発音になります。発音記号はsʌ’pになります。 また、カタカナの読みはサァプです。

    what’s up と supの違い

    では、supはwhat’s up? の略語ですが、what’s up と supの違いはなんでしょうか?

    what’s upとsupは若い人の間でよく使われていますが、what’s up よりsup の方がカジュアルな表現になります。

    また、supよりwhat’s upの方が「元気ですか」を意味する質問として使われています。

    What's up?も覚えましょう。
    What’s up?の正しい使い方は知っていますか?

    What’s up? の意味 — 挨拶としての使い方と質問としての使い方

    2012.01.27

    ABOUT LUKEこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *