savageの意味とは、このスラングはどういう人に対して使われているでしょうか?

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

最近savageという英語のスラングは流行っているので、今回savageの使い方を説明したいと思います。

savageの意味と使い方 – 人

スラングのsavageの意味は「すごい」や「かっこいい」です。そして、尊敬している人に対してよく使われています。特に、他の人ができない危ないことをする人を指します。イメージは大胆なことをするワイルドな人です。この使い方は、insane, crazy, badassに似ています。

Russel is savage! He likes to wrestle alligators.
ラッセルはやばい!彼はワニとレスリングをすることが好きだよ。

savageはスポーツ選手と一緒によく使われています。

Harry Kane is a savage soccer player. He just scored two goals in five minutes.
ハリー・ケインは強くてかっこいい選手だ。5分以内に2点を入れた。

「めちゃ」を意味するafという略語はよくsavageと一緒に使われています。

Tyler was surfing for 10 hours straight!
Dude. He is savage af!
タイラーは10時間ずっとサーフィングをしてた。
やばい。彼はめちゃかっこいい!

この場合、話者はTylerのことを尊敬しているので、savageを使いますね。

savageの意味 – 物

savageは人だけではなく、かっこいいものに対しても使えます。しかし、普通のものではなく、個性があるものはsavageと言います。

That’s a savage cocktail! I want one too.
そのカクテルはかっこいい!僕も同じ飲み物が欲しい。

Woah. That’s a savage jeep.
やばい!そのジープはすごいね。

That’s a savage man cave, bro!
あの隠れ家はめちゃかっこいい!

man caveはアメリカによくある男性だけでくつろぐ部屋です。

savageの意味 – 激しい

スラングのsavageは「かっこいい」という意味になりますが、通常 savageは「激しい」という意味になります。

He was struck by a savage blow.
彼は強烈に攻撃された。

The criticism of that politician is really savage.
あの政治家に対しての批判は本当に激しい。

バンドのsavage

ちなみに、savageはかっこいい単語なので、バンド名によく使われています。例えば、21 SavageやSavage Gardenです。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *