「「カジュアル系」英語のトリセツ という新しい本が出版されます! 

new book cover
Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

今週、僕が書いた本がアルク出版から出版されたので、興味のある方は是非読んでみてください。タイトルは「カジュアル系」英語のトリセツです。
この本は、今どきの会話でネイティブスピーカーが日常的に使う、カジュアルな英語にスポットを当てたフレーズ集です。


日常のなにげないやりとりをリアルに再現した携帯メール、SNS、オンラインチャットなど100の会話例が収録されています。各フレーズの使われ方を、自然な会話の流れの中で確認することができます。
フレーズの解説では、「いつ」「どこで」使うのかやニュアンスの説明はもちろん、関連表現の紹介や、時には語源、文化的背景にまで話が及びます。また、英·米の英語や相当する日本語表現との比較など、僕自身のバックボーンや関心が反映された情報も盛りだくさんです。
定番表現の学び直しや語彙のアップデートに役立つと思います。英語の知識·理解を深めることができる読み物としても気軽に楽しんでいただきたいです。

new book cover

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

3 件のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *