2017年3月

血液型英会話

アメリカ人は血液型を摂取すべき食物と結び付けて考えますが、性格と結び付けて考えることはありません。英語で血液型について話しましょう。

アメリカでは、人々はよく血液型を摂取すべき食物と結び付けて考えます。例えば、もしあなたがO型なら、乳製品と穀物類は避けた方がよいです。血液型によって食事を決めるのは変だと感じるかもしれませんが、説明としては、O型は最も古くから存在する血液型ですので、O型の人々の体は人類の食事として登場して比較的まだ新しい乳製品や穀物類に順応していないというものです。A型の人々は肉類の摂取やフルーツ類、野菜類、豆類や穀物類の過剰摂取を、B型の人々はトマト、小麦、トウモロコシや鶏肉類を避けるべきだといわれています。また、AB型の人々にとっては豆腐、魚介類と乳製品は摂取すべきもので、アルコール類とカフェインは避けるべきものだといわれています。AB型はもっとも近年に出現した血液型ですので、AB型の人々の体は乳製品の摂取に適応していると考えられています。