in businessとon businessの違いとは

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

英語のネイティヴ以外では、in business と on business を混同してしまう人が多くいると思います。皆さんは、Are you in business? と Are you here on business?の意味の違いが分かりますか?

in business

会社や個人事業の営業の歴史について話す際には、in business を使います。例えば、自分の勤めている会社が創業したのが20年前ならば、We’ve been in business for 20 years. と言えます。

We have been in business for 20 years.
弊社は20年前に創業しました。

How many years has your company been in business?
あなたの会社は何年間営業している?

会社はまだ営業していると聞きたい時にもin businessも使います。

Are you still in business?
会社はまだ営業している?

また、in business はスラングとしても使えます。何かの計画を立て、その計画を実行するために準備ができた際に in business が使えます。

Okay guys. We are in business.
さぁ、みんな。準備万端だよ。

on business

一方で、on business は、「仕事のために」という意味になります。これはスラングではありません。入国審査の際には、on business をよく耳にします。


Are you coming to America on business?
No. I’ve come here to visit my friends.
仕事のためにアメリカに来たのですか?
いえ。友達と会うために来ました。


What are you doing in Detroit?
I’m here on business.
デトロイトで何してるの?
仕事のために来たよ。

in business with

in business に with を付けると違う意味になり、仕事の取引など仕事関係のことについて話す際に使えます。このような場合以下のパターンになります。

in business with + 取引先

Who are you in business with?
誰と取引をしていますか?

That guy is in business with some shady characters, so be careful.
あの人は仕事で胡散臭い人と関わってるから、気を付けた方がいいよ。

それでは、冒頭で質問した Are you in business? と Are you here on business ?の違いを説明します。
Are you in business? と聞かれたら、意味は「あなたの会社は営業が続いていますか?」になり、Are you here on business?は、「あなたは仕事でここに来ましたか?」という意味になります。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

1 個のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *