make outの意味とは、通常の使い方とスラングの使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

make out は「理解する」や「見える」というような意味になります。

Can you make anything out?
何が見えるの?

as far as a I can make out というフレーズもよく耳にします。これは自分の意見を言う前に使います。意味は、「私の知る限りでは亅、「私が分かる限りでは」になります。

As far as I can make out, it isn’t going to rain today.
私が分かる限りでは、今日雨は降らない。

She’s doing fine, as far as I can make out.
私の知る限り、彼女は上手くいっている。

これは、as far as I can tell というフレーズに似ています。

アメリカ英語のmake out

アメリカ英語の make out は、「上手くいく」という意味でも使われます。このような場合の make out は、主に質問をする際に使います。そして、答える際には going などを使います。

How are you making out with the new job?
○It’s going well.
✖️It’s making out well.
新しい仕事は上手くいってる?
うん、順調だよ。

★ make outはインフォーマルな英語なので、文章ではあまり見かけません。
そして、イギリス英語では、make out の代わりに、fare という動詞を使います。

How are you faring with the new job?
It’s going well.
新しい仕事はうまくいってる?
うん、順調だよ。

kissとmake outは同じ意味?

make out は、情熱的なキスやハグなどをする際に使うスラングでもあります。ただキスだけをする際や、キスやハグ以上の行動では使いません。

I made out with three guys last night.
昨日の夜、3人の男とイチャイチャした。

I saw you making out with that girl yesterday!  How could you do that to me?
昨日あんたがあの女とキスとかしてるとこ見たんだけど!どうやったら私に対してそんなひどいことが出来るわけ?

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

2 件のコメント

  • こんにちは。
    イギリス人の友人にニックネームの文化があると聞きました。どんなニックネームが、どんなイメージか興味があります。もし良ければ、教えてください。
    私は、gorgeous というニックネームで呼ばれるのですが、日本語のゴージャスは派手で、リッチなイメージか、コメディアンのゴー☆ジャスさんの事なので、呼ばれると恥ずかしいです。
    私も友人達をニックネームで呼びたいので、男の子、女の子のニックネームを教えてください!

  • ↑「キレイ(美人)」てことじゃないの?…知ってて自慢してる…? orオシャレなら「ステキ」とか(こっちはいつも高そうな身なりをしてるなら皮肉入りのあだ名ってこともあるかもだけど?) ともあれ普通は褒めてるでしょ…

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *