2015年7月

チップの渡し方イギリスとアメリカの観光地

チップの相場と渡し方 アメリカ、その他の英語圏でのチップ事情

僕が日本に来たばかりの頃の話ですが、レストランでお会計が終わりテーブルにチップを置いてお店を出ると、ウエイターが走って僕を追いかけてきました。彼は僕にそのお金を返そうとしましたが、僕は日本語が分からず彼は英語が分からなかったので、混乱した僕は彼にお金を握らせ走って逃げてしまいました。今思い出すととても恥ずかしいですが、日本にチップの習慣がないと分かるまでは、何度か同じようなことがありました。イギリスとアメリカで育った僕にとってチップは生活の一部だったので、日本では必要ないと知った時はかなり衝撃的だったのを覚えています。

英会話

兄弟を英語にするとbrotherで良いのでしょうか?

僕は日本語を勉強し始めて割と早い段階で、older brother が兄で younger brother が弟だということを学びました。友人に、 I know what older brother and younger brother is in Japanese, but what word do you use if you just want to say brother? と聞くと、「brother is 兄弟」だと教えてくれました。しかし、日本で生活していて徐々に分かってきたのは、日常会話でよく使われている「兄弟」や「姉妹」を英語にするなら、複数形の brothers や sisters だということで、brother は兄か弟を表す場合が多いということでした。そして、日本語では「僕は3人兄弟です。」のように自分を含めた人数でいうこともありますが、英語ではほとんどそのような言い方はしません。