2015年6月

英会話

日常で使う英語のスラングがラインスタンプに登場

英語 with Luke からLINEスタンプが発売されました! ネイティブが日常で使う英語のスラングが、カラフルでおもしろ可愛いキャラクターたちと共にスタンプになりました。このラインスタンプで、英語のスラングをより身近なものにすることができます。もちろん、イラストを描いたのはこのサイトでもお馴染み、父の Clive Tunnicliffe です。様々な場面で使えるスタンプが満載なので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さいね。 購入はこちらから:スラングなやつら

Queen's English発音

クイーンズイングリッシュが減り河口域英語が増える理由

僕が英会話の講師をしているころ、何人かの生徒にクイーンズイングリッシュを教えて欲しいと言われたことがあります。英語でクイーンズイングリッシュは received pronunciation といい、主に東南イギリスで多く使われている英語です。現代のイギリス人の多くは、クイーンズイングリッシュを使っている人を見ると、その人は私立校出身の上流階級というイメージを抱きます。そのような人はよく posh と呼ばれていますが、posh は決して褒め言葉ではありません。

疲れたの英語ボキャブラリー

疲れたは英語で何という? ー 疲れたときに使える12の英語表現

突然ですが皆さん、「私は疲れました」は英語で何と言うでしょうか。 今、多くの方が「I’m tired.」を思い浮かべたのではないでしょうか。もちろんこれは正しい英語ですが、「疲れた」を表す英語表現は他にもいくつかあります。状況や疲れの状態に応じて他の表現も使えるとより会話も楽しくなると思うので、今日は疲れている時に使う英語表現を紹介したいと思います。

ボキャブラリー

サマータイムは英語で何という? ー 和製英語の罠

今日は、皆さんも一度は耳にしたことがある「サマータイム」についてです。アメリカやカナダやヨーロッパの各国など、国の中でも一部の地域(例えばアメリカではアリゾナ州)は実施していないこともありますが、他にもいくつかの国はサマータイムを実施しています。サマータイムは、太陽の出ている時間帯を有効活用することを目的として、日の出時刻が早まる主に3月~11月の間、時計の針を1時間進めます。お気付きの方もいると思いますが、サマータイムを実施している地域の多くは、1年の半分以上をサマータイムで過ごしています。