フローは英語で何というのでしょうか ー 和製英語の罠

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

僕は最近、日本人が英語で行うプレゼンテーションに参加する機会が何度かありました。そこで気になったことがあったのですが、3人が flow という英語の使い方を間違ってしまっていました。フローという和製英語はビジネスでよく使われているので、今回はそれをどのように訳せば良いのかを説明したいと思います。

日本人はよく「フロー」をそのまま flow と訳してしまいがちですが、それは間違いです。なぜなら英語の flow は、「川の流れ」や「滑らかに出る物」という意味だからです。では、ビジネスに関するフローは英語で何というのでしょうか。

多くの場合、フローは会社での手続きや、aからcまでの手順などを指すので、英語では procedure や protocol を使います。そして、よく follow a procedure というフレーズが使われています。たとえば、化学物質を作る時には follow a procedure をしないといけません。また、管理品質を保つためにも procedure が必要でしょう。

In order to ensure that our products are of the highest quality, we follow a precise procedure.
我々の商品がもっとも高い品質になるために、しっかりと手順に従います。

This is the procedure for making final decisions.
これが決裁するための手順です。

protocolはprocedureに似ていますが、特に科学や医療での手順を表します。protocolは外交に関する意味もありますが、それはこの記事のフローとは関係がありません。

We must follow the protocol exactly in order to produce this chemical.
この化学物質を作るためにはこの手順にしっかりと従わなければなりません。

processはある目標を達するための手順や工程という意味です。例えば、a manufacturing processはある商品を作るための手順になります。
最後に、「流れ図」は英語で flowchart になりますが、 flow と訳す翻訳者がよくいます。これは間違いで、正しい英語は flowchart です。日本語でも「フローチャート」という言葉が使われていますね。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

5 件のコメント

  • ルーク先生!いつも読んでます!
    英語の細かい部分の勉強になります!
    今、全てのツイートを制覇するために、頑張ってますよ!
    日本語もそうですが、英語にも色んな言い方があって大変そうですが、少しずつ実際使えるようになりたいです!
    色んな知識が増えて面白いです。
    色んな外国のTV番組とか。
    これからもたくさん色々教えて下さいー!

  • すみませんどうしても知りたいことがあります
    それはあるスラングについてです。
    私はよくyoutubeでアメリカ人のFPSorGAMEplay動画を見るのですがそこでよく
    surprise mother fuckker というDexterの中で使われる言葉を挿入されているのを見ます
    先生のスラング教室が外国人の方と遊ぶ時にとても役に立つのでぜひこれも教えていただけらなあと思います
    よろしくおねがします

  • 英語が氾濫する日本でルーク先生のような方が指摘されるのは、とても良いことです!
    flow は訳しにくい言葉だと思います。特に動詞として使う場合。
    cash-flow と言うのはよく聞きますが、収支差額になるんでしょうかね。

  • Hi,Luke!
    ” Akemashite omedetougozaimasu.”:)
    It is the most popular greeting at the New year’s day ( following by some terms ) in Japanese.
    However,what does it mean?
    I’m a true Japanese.
    So,I try to explain my feeling about the sense of the phrase below:
    ・The sense of the greeting
    “We’ve got over many things,including difficulties for last year.
    Therefore, we have given a renewal year.
    We will be able to alive also in the new year.
    Should be thankful for all.
    Then,I would just like to express “Congratulations!” for all of us.”
    The last year is following by the coming year.
    I guess you may think that ” we passed last year.” and ” shall pass something pain.”.
    “Passed”? For example,someone will go to their company they enrolled many years ago in the new year.
    Another someone will learn a text book which they got started to read since last year.
    So,past forms now.But,we can select “past” and “now”.
    Bytheway,
    As for the article;”flow” is often used in financial accounting.
    It is a financial statement known as a ” Cash Flow Statement “.
    A finacial statement shows the flow of cash in and out of the business.
    It is based on ” business activity “.

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *