英語圏で使われている日本語由来の単語の発音

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

日本語の勉強をしている英語圏の人にとって、予想外に難しいことがあります。それはカタカナで表記した英語の発音です。
例えば、僕の名前はカタカナ表記だとルークですが、英語になれていない日本人に名前を聞かれ、英語の発音でLukeと言うと、「リュック?」や、「ルック?」と聞き返されることがほとんどでした。それなので日本人が分かるように、カタカナでルークと言う練習をしましたが、ルの正しい発音や、伸ばすところをどれくらい伸ばせばいいのかが分からず苦戦しました。実は未だにラーメンのラをrの発音で言ってしまいます。

昨日の記事にあった通り、よく英語圏の人は外国語の単語を英語のように発音することがあります。それなので、カラオケを日本語の発音で言うと、英語圏の人には通じません。お酒をアメリカのお寿司屋さんで頼む時も、英語のような発音でsakeと言わないと、ウエイターに通じないでしょう。今回、英語圏で使われている日本語由来の英語の発音を聞いてみましょう。

karaoke カラオケ
sushi  寿司
sashimi  刺身
sake  酒
karate 空手
judo 柔道
bonzai 盆栽
edamame 枝豆
ramen ラーメン
盆栽はローマ字表記まで変わってしまっていますね。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

6 件のコメント

    • must be miss convert.
      btw, is there IME like thing that have dictionary function in English speaking world?
      I wonder if it’s nothing, everyone on twitch chat who post a lot of various emotes types all of them?
      変換ミスでしょう。
      ところで、英語圏に IME のような辞書機能を持ったものはあるのでしょうか?
      無いとしたら twitch のチャットで様々なエモートを連発している人は、それらを全部手打ちしているのか気になります。

  • こんにちは。
    先日、アメリカの料理番組(TLC)を見ていたら、
    “うまみ”は日本語のままで”Umami(maが上がる)”と発音していました。
    日本食を紹介する番組だったのですが、”うまみ”は一般的な英単語の中に取り入れられているのでしょうか?または、料理業界の専門用語、といった扱いなのでしょうか。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *