2013年7月

「as well as」、「together with」を使う時の動詞は、単数形か複数形どちらを使うのでしょうか

先日、知人に興味深い質問をされました。それは、「as well as」や「together with」を使う時には、動詞は単数形か複数形どちらになるのか?というものでした。 英語の動詞は、主語に合わせないといけません。例えば、主語が単数形の場合、「My dog likes to swim.」のように動詞も単数形になります。そして、主語が複数形の場合は、「My dogs like to swim.」のように動詞は複数形になります。

普段使っている物でも、日本人が意外と知らない英語 ~パート1~

日常生活でよく目にする物や、毎日使っているものが、教科書やTOEICのボキャブラリーのリストに載っていないことがよくあります。それなので、英語圏の人と話していて「あれを英語で言いたいけど何て言うんだろう」、そんなもどかしさを感じたことのある日本人はよく居るでしょう。

電池についての英語

僕は日本語を覚え始めた頃、「電池が死んだ」と言っていましたが、今思えば周りの人は何を言っているんだと思っていたことでしょう。僕がこの変な日本語を使っていた理由は、電池が切れた場合、英語では「the batteries have died」と言うからです。この場合、「the batteries have run out」というフレーズも使えます。では早速ですが、例文を見てみましょう。

最近のアメリカでは、ラーメン、蕎麦、うどん、どれが人気でしょう ー 麺類の知名度の歴史をグラフで見てみよう

皆さんもご存知の通り、多くのアメリカ人は和食に心を奪われています。そんなアメリカ人にとって、和食といって真っ先に思い浮かぶのは今も昔もやはり寿司なので、現在のアメリカでは田舎町にもよく寿司のレストランがあるほど人気が定着しています。

the next と next の違いーnextに定冠詞のtheを付けると意味はどう変わる?

皆さんは、「What are you going to be doing for the next month?」と聞かれたら、どのような質問だと解釈しますか?多くの方はパッと見て「the next month」を「来月」という風に考えるかと思いますが、実際「来月」は英語で「next month」です。そして「the next month」は「今後1カ月」という意味になります。僕はいつもネイティブは冠詞にとても敏感だと思っていますが、これがいい例ですね。定冠詞のtheを使うか使わないかで意味が異なってしまうのです。では、他の例を見てみましょう。