不可算名詞とwater  ー この英語の間違いは面白い

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

皆さんはこの英文の間違いを見付けられますか?waterが不可算名詞だと分かっている人は多いと思いますが、そんな人でも実際「water」を使う時にその事実を忘れてしまい、ついつい「one of the」を使ってしまいがちです。この「one of the」は何かを数える時にしか使わないので、正しい英語は「some of the」です。よく不可算名詞と一緒に「some」を使います。例えば、レストランなどで「I would like some water please.」と言いますね。なので、冒頭の英文を修正すると以下のようになります。

X This river has one of the purest water in America.

This river has some of the purest water in America.
この川は、アメリカで最も純粋な水が流れている川の一つです。

次は以下の文章を修正してみてください。

X This water is considered to be one of the purest in America.
この水は、アメリカで最高に純粋な水の一つとして考えられている。

X This river’s water is one of the clearest in Scotland.
これは、スコットランドで最も澄んだの川の水の一つだ。

ページの下に正しい英文が書いてあるので、答え合わせしてみてください。
Water3
This water is considered to be some of the purest in America.
This river’s water is some of the clearest in Scotland.

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

7 件のコメント

  • こんにちは。いつも旬で生な英語を適切でわかりやすい文章で教えてくださってありがとうございます。
    質問させてください。
    単数と複数は冠詞、前置詞と並んで私にとって難しいものですが、
    This water is considered to be some of the purest in America.
    この場合、this water は単数で isが動詞だというのはわかります。
    文型がS+V+Cだと思うのでS=CでCも単数になると思います。私の中ではsomeは複数に感じてしまって上の文に違和感があるのですが、不可算名詞についたsomeは単数ということですか?
    例えばSome water has been leaking out が正しくてhave じゃないってことでよいのでしょうか。
    教えていただければ嬉しいです
    よろしくお願いします。

    • Hi Kae,
      Thank you very much. Perhaps it is best to think of water as being neither singular or plural, just uncountable. You are right that “some” is usually used with plural words.

      • Luke先生お返事ありがとうございました。
        数えられない名詞に使われる動詞は、is またはsがつくと覚えておきます。
        これからもよろしくお願いします。

  • こんにちは^_^
    waterを不加算で扱うことは中学のときに習いましたが、実はその時からずうっと引っかかることがあります。
    それは、Deep purpleの名曲にSmoke on the waterてありますが、これは曲の歌詞の最初のほうにOn the Lake Geneva shorelineてあるので、これを特定する意味合いで on the waterなんでしょうか?
    まあ、ロックの歌詞はrhymeを優先で文法的の?のものも多いですが….(^^;;

    • Hi Mick,
      Even though water is an uncountable noun, it doesn’t mean that you can’t use “the” with it. It is quite common to say “the water”. I hope that answers your question.

  • To make water plants of the first water, a unique first water scientist living in one of the famous hotspring place in Japan, he waters those plants some of the “waters” watered down instead of the tap water because of better the mineral water as assumed. という風にwaterのいろいろな用例いれてみたのですが、文として成り立っていますか?私はいつもこの様に一つの単語を覚えているのですが、ネイティブスピーカーがもし読んだら理解できるのか毎回不思議に思っています。もちろん変な英文だと言うことはわかっています。ただの覚え方です。

  • Hello Luke,
    ○: ”I would like some water please.”
    ○: ”Can I have two glasses of water, please?”
    ○: ”Can I have two waters, please?”

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *