「suite」の意味と4つの使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。


suiteとは本来、一緒に合わさったセットという意味になりますが、ホテルからソフトウェアまで様々な使い方があります。

Hotel Suite

たとえば、ホテルのsuiteは二つ以上の部屋でセットになります。

I’ve just booked us a hotel suite on the French Riviera.
私たちはフランスのリビエラ地方のスイートルームを予約した。

Furniture Suite

同様に、家具のsuiteは家具のセットになります。

I’d love to buy that wooden three-piece suite.
その木材の3点セットをどうしても買いたいんだ。

Software Suite

そしてa software suite はソフトウェア一式という意味になり、特に同じデザインがあるものや、同じ会社で作られたもの、データーが共有されたソフトウェアなどを指します。

You really should update your Microsoft Office Suite.
そちらのマイクロソフトのオフィススイートを更新したほうがいいですよ。

Music Suite

最後に、music suiteもあります。このsuiteとは組曲のことで、いくつかの曲を連続して演奏するものです。

Nicole:What is your favorite musical suite?
Jayden:Oh, probably the Nutcracker Suite.
ニコール:あなたが一番好きな組曲は何?
ジェイデン:あぁおそらくくるみ割り人形かな。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

1 個のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *