cideで終わる英語、18の死に関係がある英単語 

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。


英語で、殺すことに関する多くの単語は「cide」で終わるのですが、それはなぜでしょうか。例えば、殺虫剤はinsecticide、殺人はhomicideです。このcideとは、「殺す」を意味するラテン語のcadereに由来しているのです。なので英語を見た時や耳にした時にcideで終わる単語があったら、多くの場合は殺すことに関係があるでしょう。しかし全く関係のない「decide」のような動詞の例外もあるので注意してください。

では、殺すことに関係がある英語をみてみましょう。以下の言葉はニュースや会話などでよく耳にするので、全て覚えるといいでしょう。

suicide   自殺
homicide   殺人
genocide  集団虐殺
pesticide 殺虫剤
fungicide 防カビ剤
insecticide  殺虫剤
herbicide   除草剤
assisted suicide 幇助自殺

cideの元々の意味を覚えると、これらの単語を身につけるのはより簡単になると思います。また、cide以外の部分もラテン語に由来することがあります。例えば、homicideのhomiは人間を意味するhomenというラテン語に由来しています。これはホモ・サピエンスを意味するhomo sapiens、または同性愛者を意味するhomosexualも同じです。insecticide のinsectは昆虫、herbicideのherbは草を意味します。suicideとhomicideの場合は、cideのeを、alにすると、その単語は形容詞になります。

Recently, I’ve been having suicidal thoughts.
最近、自殺が私の頭をよぎった。

She was diagnosed as having severe mental illness, including suicidal and homicidal fantasies.
彼女は深刻な精神病と診断され、自殺や殺人の幻想を抱いている。

以下の「cide」で終わる単語は新聞や本などに出てくる単語です。

infanticide   幼児殺害
patricide 父親殺し
matricide 母親殺し
regicide 国王殺害
fratricide  兄弟殺し
sororicide 姉妹殺し
parricide  親殺し
germicide 殺菌剤
spermicide 殺精子剤
vermicide 殺寄生虫薬

cideで終わる単語はまだ沢山あります。felicideは猫を殺すこと、そしてursicideは熊を殺すことです。少し面白い単語もあります。telecideは人気のない芸能人がテレビから消えることです。そしてdeicideは神様を殺すことですが、これは非常に難しそうですね。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

2 件のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *