2012年7月8日

14の英字新聞

このページには、世界中の有名な英字新聞のリンクと説明があります。 新聞のサイトを見たい方は、新聞の写真をクリックして下さい。 The New York Times 国:アメリカ 「The New York Times – ニューヨーク・タイムズ」という新聞は名前の通りにアメリカのニューヨーク州の地方新聞ですが、多くのアメリカ人は「The New York Times」をアメリカの全国紙 というふうに考えます。「The New York Times」のサイトには、無料の記事、ビデオ、ブログなどがあります。僕は、「David Pogue」という記者の記事が特に好きです。 The Economist 国:イギリス 厳密にいうと、「The Economist – エコノミスト 」は週刊新聞ですが、見た目としては、これは 完全に雑誌に見えます。「The Economist」の読者は主にアメリカ人ですが、新聞社はロンドンを本拠としています。「The Economist」のサイトにも、無料で記事、ブログ、 ビデオなどがあります。英語を勉強している人にとって、「The Economist」の魅力的なポイントは、記事を読み上げたオーディオがあるので、記事を読みながら、英語の発音を聞くことが出来るところです。「The Economist」には教養のイメージがあって、世界中この新聞は誇らしげに地下鉄や電車で読まれている方がいます。綺麗な英語の文体や表現を習いたい方には、「The Economist」をお勧めします。 The Wall Street Journal 国:アメリカ 「The Wall Street Journal – ウォール・ストリート・ジャーナル」はアメリカの日経新聞というふうに考えていいでしょう。この新聞の記事は経済に特化しているので、アメリカの経済を理解したい方には、この新聞は必須であります。しかし、この新聞のサイトでは、無料で読める記事は二つのみです。 The Daily Telegraph 国:イギリス 「The Daily Telegraph-デイリー・テレグラフ」はイギリスの新聞で、保守的なイメージがあります。僕にとって、この新聞は右寄りすぎるけど、スポーツ欄がとても面白いです。「Henry Winter」という記者のサッカーの記事がとても綺麗に書かれています。…