「rock」の意味と使い方、「すごい」、「似合う」、「信頼性が高い」を意味するスラング

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

「rock」というスラングにはロック音楽だけではなく、「すごい」、「 信頼性が高い」、「似合う」という意味もあります。「rock」という音楽の名前は「rock and roll」に由来します。従来、「rock and roll」は船の動き方を示していましたが、1940代から黒人の音楽のリズムはこの動き方に似ていたことから、この「rock and roll」は音楽のジャンルを示す言葉として定着したのです。「rock and roll」はもともとゴスペル音楽やブルース音楽を指しましたが、現在では「rock and roll」は皆さんが知っているロック音楽を指します。

スラングでは、「rock」を動詞として使うネイティブが多くいます。たとえば、相手を褒めたい時には、「you rock」というフレーズを使います。これは「you’re awesome」の意味に近いです。

You totally rock!
あなたは最高です。

なぜ「rock」は褒め言葉になったのでしょうか? この「rock」の使い方はロックな音楽に関連していて、「you rock」には「あなたはロックな音楽の気持ちを具体化している」というニュアンスがあるからです。しかし、ネイティブは「you rock」を使う時には、そのようなニュアンスについてあまり考えていないと思います。物に対しても「rock」が使えます。

That movie rocks.
その映画は最高だ!

以下の例文は自動詞の「rock」ですが、上のような自動詞ではなく、他動詞にもなります。この他動詞の「rock」はファッションの話でよく使われています。

You rock that dress.
そのワンピースはよく似合う。

ここでは、「rock」は「似合う」という意味になります。 以下のパータンをよく耳にします。

人 + rock + 服

名詞の「rock」は通常「岩」という意味ですが、この言葉もよくスラングとして使われています。「rock」はとても固い物なので、とても強いマッチョな人に「rock」というあだなをたまに付けます。たとえば、「Rocky」や「The Rock」です。
また、信頼性が高い人も「rock」と呼ばれています。「rock」は頑丈で不動の物だからです。

Harry is a rock. He will never let you down.
ハリーは頼れる。あなたを決して見捨てないよ。

最後に、 クラック・コカインというアメリカのインナーシティで使われている薬は「rock」や「crack rock」と呼ばれています。
他の記事では、「rock on」と「we will rock you」というフレーズを説明しました。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

4 件のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *