「keep your head down」の意味と使い方  戦争で使われている英語、韓国バンドも使っている英語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

戦争 で砲撃戦が始まると、多くの場合「keep your head down」というフレーズを耳にします。このサイトの読者は、 イギリスやアメリカの軍隊に入らないと思いますが、英語のアクションの映画では、このフレーズをよく聞きます。「keep your head down」の意味は、文字通り「自分の頭を低くして、隠れる」です。つまり、頭を銃で撃たれないように、頭を隠すことです。また、「Keep Your Head Down 」はTVXQという韓国バンドのアルバムの名前です。

「keep」という動詞には、通常「続ける」という意味があります。しかし、「keep your head down」はもうすでに頭を低くしている人やまだ頭を低くしていない人に対しても使えると思います。 「get your head down」や「heads up」とも言えます。

Did you hear that? Keep your heads down!
聞こえた? 早く、頭を下げよう。


ちなみに、英語で、「伏せろう」は何と言いますか? 「伏せろ!」は、「get down 」や「keep down」と言います。立っている人に対して「get down!」と言います。もうすでに伏せている人には、「keep down」と言います。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。