2011年5月

日本語が話せるネイティブの英会話先生 対 日本語が話せないネイティブの英会話先生—どちらがいいでしょうか?

僕のアメリカ人の英会話の先生の友達は4年間日本に住んでいましたが、ほとんど日本語が話せませんでした。日本語を使った会話は簡単な自己程度でした。 海外に住む時には、その国の言葉や文化を勉強したほうがいいということは言うまでもありませんが、 彼の生徒たちにとっては、逆にこのことは結果として素晴らしいサービスになります。なぜならば、彼の友達はネイティブや英語が話せる日本人ばかりなので、彼の周りに英語のみの環境があるからです。彼はフレンドリーな人で、生徒たちをパーティーや飲み会に誘うので、生徒たちは彼の英語のみの環境に入り込んで、一時的に英語圏の国にいるのと同じような環境になります。 それは英語を学ぶ者にとっては、素晴らしいサービスになると思います。それほどフレンドリーな先生は少ないと思いますが、そのような先生と会えたら、いいチャンスになるでしょう。

フレーズ

「do not disturb」の意味と使い方

「Do not disturb」 という掛け札やドアプレートを見たことがありますか? ネイティブは ホテルの部屋のドアや研究室のドアに「Do not disturb」と書かれた札をよく掛けます。僕は子供のころ、ベッドルームのドアにこの札を掛けていましたが、母はこれを完全に無視しました。 部屋の種類によって、意味が変わってきます。例えば、ホテルの部屋では「do not distrub」の意味は「起こさないで下さい」です。研究室の場合は、「研究の 邪魔をしないで下さい」という意味になります。子供部屋の場合は、「入らないで」の意味になります。 基本的に、「disturb」は「妨げる」や「乱す」という意味になります。「do not disturb 」は書き言葉で、口語にすると、「Please do not disturb me」が自然な英語です。

「vogue」というおしゃれな英語の意味と使い方 — 「be in vogue」や「go out of vogue」というフレーズの説明

「vogue」とはどういう意味でしょうか。「Vogue」は英語圏の有名な雑誌です。また、浜崎あゆみが作った曲で、「Vogue」という言葉を耳にした日本人が多くいると思います。基本的に、「vogue」は「流行している」や「人気がある」という意味になります。英語では、「fashionable」や「popular」という言葉の意味と似ています。しかし、「vogue」はフランス語に由来する英単語なので、どちらかというと英語の「fashionable」というより「vogue」というのほうがおしゃれなニュアンスを感じます。いわゆる英製仏語でしょう。

「inception」の意味と使い方 — また、「インセプション」という映画では「inception」はどんな意味で使われているのでしょうか。

「inception」とは、どういう意味なのでしょうか? ネイティブにとっては、「inception」は相当難しい言葉です。「inception」という言葉の意味を知らないネイティブの高校生や中学生が多くいます。日本語では「始まり」、「開始」、「発端」という意味になります。英語では「beginning」、「start」、「genesis」という言葉が意味的に「inception」に近いですが、「inception」は日常英語ではそれほど使われていません。

「千代田区」を英語で書くときはどのように書けば良いのでしょうか ー Chiyoda-kuとChiyoda Wardの使い分け方 

「千代田区」を英語で書く時は、「Chiyoda Ward」や「Chiyoda-ku」というように書くのが一般的です。 使い分け方としては、 荷物や手紙などに必要な住所を書く場合は、「Chiyoda-ku」というように書きます。一方、住所としてではなく、英文の書類やメールなどに書く場合は、「Chiyoda Ward」と書きます。 ネイティブには、「ku」という単語だと意味が分からないので、「区」の意味をきちんと伝えたい場合は「ku」という英訳を避けた方が良いでしょう。しかし、前者のようにただの住所として書く時には、意味より、荷物や手紙などがきちんと場所に届く事の方がもちろん重要ですね。 ちなみに、「千代田区役所」は、千代田区は都市ではないですが、「Chiyoda City Office」ともいいます。千代田区役所のサイトでは、「Chiyoda City Office」が使われています。個人的には、「Chiyoda Ward Office」が良いと思いますね。 しかし実は、英語圏では国によって「ward」の意味が変わってきます。例えば、アメリカやイギリスでは「ward」は選挙区という意味になります。しかし、東京の場合の「ward」は、都市の地区という意味だとネイティブは認識しています。  それでは、住所を書く場合の「千代田区」の使い方を見てみましょう。 1-2-1, Kudanminami Chiyoda-ku Tokyo 102-8688 〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1 ポイント:「ku」を英語で書く時には、「Chiyoda」と「ku」の間にハイフンを入れます。また、「ku」は小文字で書きます。 書類などに「千代田区」や、「区」を書く場合 I had an important meeting at the headquarters in Chiyoda Ward. 千代田区にある本社で、重要な会議がありました。 There are 23 wards in Tokyo. 東京には23の区があります。 The ward of Chiyoda is in Tokyo. 千代田区は東京にあります。 ポイント:「ward」を英語で書く時、「Chiyoda」などの23区に付ける場合は頭文字を大文字で書きます。そうでない場合は頭文字を小文字で書きます。 例: Chiyoda Ward…

「足立区」を英語にする時は、 なんと言えばいいのでしょうか。「Adachi-ku」や「Adachi Ward」の使い方 

「足立区」を英語にする時には、 「Adachi Ward」や「Adachi—ku」と言うことがよくあります。 住所を書く場合は、足立区を「Adachi-ku」というふうに英語にしたほうがいいです。一方で、住所としてではなく、英文の書類やメールなどで書く場合は、「Adachi Ward」と書きます。 ネイティブは「ku」という単語の意味が分からないので、区の意味を強調したい場合は「ku」という英訳を避けたほうがいいです。しかし、住所を書く時には、意味より手紙や包みが場所に届くことのほうが重要です。

「練馬区」を英語にする時は、 なんと言えばいいのでしょうか。「Nerima-ku」や「Nerima Ward」の使い方 

「練馬区」を英語にする時には、 「Nerima Ward」や「Nerima—ku」と言うことがよくあります。 住所を書く場合は、練馬区を「Nerima-ku」というふうに英語にしたほうがいいです。一方で、住所としてではなく、英文の書類やメールなどで書く場合は、「Nerima Ward」と書きます。 ネイティブは「ku」という単語の意味が分からないので、区の意味を強調したい場合は「ku」という英訳を避けたほうがいいです。しかし、住所を書く時には、意味より手紙や包みが場所に届くことのほうが重要です。

「荒川区」を英語にする時は、 なんと言えばいいのでしょうか。「Arakawa-ku」や「Arakawa Ward」の使い方 

「荒川区」を英語にする時には、 「Arakawa Ward」や「Arakawa—ku」と言うことがよくあります。 住所を書く場合は、荒川区を「Arakawa-ku」というふうに英語にしたほうがいいです。一方で、住所としてではなく、英文の書類やメールなどで書く場合は、「Arakawa Ward」と書きます。 ネイティブは「ku」という単語の意味が分からないので、区の意味を強調したい場合は「ku」という英訳を避けたほうがいいです。しかし、住所を書く時には、意味より手紙や包みが場所に届くことのほうが重要です。

「大田区」を英語にする時は、 なんと言えばいいのでしょうか。「Ota-ku」や「Ota Ward」の使い方 

「大田区」を英語にする時には、 「Ota Ward」や「Ota—ku」と言うことがよくあります。 住所を書く場合は、大田区を「Ota-ku」というふうに英語にしたほうがいいです。一方で、住所としてではなく、英文の書類やメールなどで書く場合は、「Ota Ward」と書きます。 ネイティブは「ku」という単語の意味が分からないので、区の意味を強調したい場合は「ku」という英訳を避けたほうがいいです。しかし、住所を書く時には、意味より手紙や包みが場所に届くことのほうが重要です。