2010年9月16日

happily ever afterの意味と使い方

「happily ever after」というフレーズはよくおとぎ話に出てきて、「それからずっと幸せに」という意味になります。たとえば、カープルが結婚し、その後いつまでも幸せに暮らしている場合、「the couple lived happily ever after」といえます。ほかの「happily ever after」の例をみてみましょう。 The couple lived happily ever after in Hawaii. その二人はそれからずっと幸せに暮らした。 I hope to get married and to live happily ever after. 私は結婚し、末永く幸せに暮らしたい。 おとぎ話はよく以下のフレーズで終わります。 They all lived happily ever afterwards. そしてみんないつまでも幸せに暮らしましたとさ。