red carpetとred-letter dayはどういう意味でしょうか

  
red carpet

redという単語を使う面白いフレーズが英語にはたくさんあります。先日はred tapeというフレーズについて書きました。今日はもう2つ、red-letter dayとred carpetのようなフレーズについて見ていきたい思います。両方ともred tapeよりもポジティブなニュアンスがあります。

red-letter day

red-letter dayは注目すべき、または記憶すべき忘れられない日のことです。日本語で「思い出の日」と訳すことができます。このフレーズは祝日を赤でカレンダーに印づけしていた18世紀に由来します。

Today is a red-letter day for my parents because they are going to begin their around-the-world trip.
今日は両親にとって記念すべき日だ。なぜなら世界一周旅行を始める日なのだから。


大事な日が迫っていたり記念すべき忘れられないイベントが出来そうな場合、red-letter day
は役に立つフレーズです。 a red-letter day + for + 対象の人(対象の人 にとって記念すべき日)は一般的に使われるパターンです。

Tuesday is a red-letter day for my family because it will be 10 years since we immigrated to America.
火曜日は我が家族にとっての記念日だ。その日で家族でアメリカに移住してきて10年目になるのだから。

redとletterの間にハイフンを入れることを忘れないでください。

red carpet

red-carpet treatmentは重要な訪問者や来賓に対する特別な待遇を示すときによく使われます。文字通りに言うと“赤絨毯の待遇”という意味です。これは空港などで特別な賓客のために敷かれることのある長い赤絨毯のことを指しています。絨毯を敷くとき、広げるという意味のroll outという動詞がよく使われます。このred-carpet treatment(赤絨毯の待遇、特別待遇)というフレーズはVIP treatment(VIP待遇)というフレーズに大変よく似ています。



Let’s give that guy the red-carpet treatment tonight, and then maybe we can get some business from him.
今夜はあの人を特別待遇しよう。そしたらたぶん商売の話が来るかもしれない。

When the queen came to Japan, they rolled out the red carpet for her.
女王が訪日した際、彼女のために赤絨毯が敷かれた。

以下のパターンがよく使われます: roll out the red carpet + for + 名前(特別待遇する人の名前)

著者のLukeについてのページはこちらです。 11月に「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメントをどうぞ