feel down と let down の違いはなんでしょう

  

How are you feeling? と聞かれたら、let down  や feel down などを使って答える場合がよくあります。

一見、この2つのフレーズは同じようなニュアンスに感じるかもしれませんが、使い方は異なります。

feel down

feel downは「元気じゃなくなった」や「悲しい」という意味になります。これは depressed という英語に似ていますが、通常は depressed よりは落ち込んでいない場合に使い、depressed より砕けた英語です。また、feel down は feel low ととてもよく似ていて、両方とも意気消沈したような際に使います。

I’ve been feeling down recently. Maybe it’s because I don’t see my friends anymore.
最近、私結構落ち込んでる。友達ともう会ってないからかな。

You look kind of down today. Anything up?
あなた今日は元気じゃないみたい。何かあった?

let downの意味とは

たとえば、自分に期待していた人をがっかりさせてしまった際に、let down を使います。let down は disappoint やdisillusion という英語に似ていますが、よりインフォーマルな英語です。let down は他動詞で、以下のようなパターンを使います。

let + 失望させた人 + down

I didn’t mean to let you down.
あなたを失望させるつもりはなかったよ。

また、誰かがどうしてもしたい仕事がありますが、その人を断る時に、let downを使います。

I know that John really wanted that job, so I tried to let him down lightly.
ジョンがどうしてもあの仕事をしたいと知っていたので、やんわりと断った。

上の例のように、やんわり断る際に、let down は、 lightly や gently と一緒によく使われます。

I know that she has wanted to break up with me for a while, but I think she’s trying to let me down gently.
僕は、彼女がしばらく前から僕と別れたいと分かっていたが、彼女は僕を傷付けずに別れようとしている。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメントをどうぞ