provideの意味と使い方 ー giveとの違いと4パターンの使い方

  

皆さんは、provide という単語を使ったことや耳にしたことはありますか?この provide という動詞は、少々使うのが難しいと思います。なぜなら with、to、for 3つの前置詞を使い分ける必要があったり、アメリカのみで使われているパターンがあるからです。provide は基本的な動詞なので日常会話でよく使われているのにも関わらず、実はネイティブにとっても使いにくい動詞なのです。

まず、provide を英和辞書で調べると「提供する」という訳が出てきます。僕がこの日本語を日常で耳にするのは、テレビ番組がコマーシャルに入る前の「この番組は、ご覧のスポンサーの提供でお送りします」くらいな気がします。それなのでもしかすると日本語の日常会話で「提供する」はあまり使わないかもしれないですが、上記でも言った通り provide は英語圏で日常的に使われています。

provideとgiveの違い

provide の意味は give に似ていますが、同じではありません。give は「与える」のような意味で使いますが、provide は「差し出す」の意味に近いでしょう。これだけではイメージを掴みづらいと思うので、以下2つの英文を見て下さい。

My friends came to my house on a hot day, so I gave them some cold drinks.
暑い日に友達が家に来たので、冷たい飲み物をあげた。

この英文では、友達が飲み物を受け取っていることが分かります。

My friends came to my house on a hot day, so I provided them with some cold drinks.
暑い日に友達が家に来たので、冷たい飲み物を出した。

一方こちらは、飲み物を出した情報しかないので、受け取ってない人もいるかもしれません。

サポートや情報の話題で使う場合

そして provide は、 information、support、services などの名詞と共に、「情報」や「サポート」などの話題で使うことも多くあります。そのような場合、provide information to、provide support to、provide services to というフレーズを覚えておくと良いでしょう。

Our company provides services to the elderly.
弊社は高齢者にサビースを提供します。

Could you provide us with some more information?
私たちにもっと情報を提供してもらえますか?

4パターンの使い方

provide の使い方には4つのパターンがあります。

1. provide + 提供した物事+to+対象

I provided food to my friends.

2. provide + 提供した物事 + for+対象

以前、この provide + for は1の provide + to より多くの人に使われていましたが、現在は1の provide + to の方が多く使われています。また、provide + for は、差し出した物をその相手が受け取っていない可能性はもっと高くなります。

I provided food for my friends.

3. provide + 対象 + with + 提供した物事

I provided my friends with food.

4 . provide + 対象 + 提供した物事

これはくだけた英語で、アメリカのみで使われています。他の英語圏の人に対してこのパターンを使うと間違いだと思うでしょう。

I provided my friends food.

自動詞のprovide for

最後に、provide for という自動詞もあります。この場合「養う」という意味になります。

I provide for my family.
私は家族を養う。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • 質問です says:

    giveとprovideの例文の違いが良くわかりません。どちらも友人皆にあげているのだと思うのですが。

    • Luke says:

      They are both similar. When you use “provide”, it is not 100 percent certain that what have you have offered has been received.

      There is an explanation about this below the example sentences.

  • minami says:

    giveとprovideの違いを取り上げてくださってありがとうございます‼︎ どちらもほぼ同じ意味だと思いますが、(直接的な意味ではなくて)giveのイメージはどちらかと言うと「手渡す」という感じでしょうか?自分でも実際にこの2つの単語が使われている文を探してみようと思います。
    ありがとうございました(^^)

  • Hbaron says:

    Mr.Luke
    Thank you for your excellent free lessons.
    I would like to ask you how I should say to english teacher when I pay her a lesson fee.Are there any courteous expression like in Japanese”ご笑納 下さい”

コメントをどうぞ