kkの意味とは ー okayと打つのが面倒くさい人必見です

  

KK
英語でチャットやメールなどをしている時、「okay」をタイプするのが面倒だなと思ったことがある人はいませんか?「okay」はたった4文字ですが、英語を使う人でそのように思う人は多いらしく、インターネット上では「ok」だけではなく、「kk」や「k」、などの略語をよく見かけます。

元々、「kk」はオンラインゲーム上で使われるようになった略語でした。オンラインゲームでは軍隊を指揮したり、戦闘機を操縦したりするので、文字をタイプする時間を少しでも省略したかったのかもしれませんね。

戦闘機のゲームをしている時:
Crap. I’m running out of fuel! See you back at base.
kk.
ヤバい、 燃料がなくなってる!基地で会おう。
了解。

では、「k」と「kk」はどのように使い分けるのでしょうか。
実は、「kk」は「okay cool」の略なので、ただの「k」よりもう少しフレンドリーな印象を与えます。現在はオンラインゲーム上に限らず、携帯メールやフェイスブックなどでもよく使われています。

Let’s meet in front of that dog statue in Shibuya at 7.
kk
あの渋谷の犬の銅像前で19時に会おう
いいね

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に「カジュアル系英語のトリセツ」があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ