bromanceの意味とは ー 普通以上に仲の良い男の友達同士は英語で何というでしょう

  

とても仲の良い男の友達同士はよくいますが、その親密さゆえに周りは少々気持ち悪く思ってしまうけど、当の本人達は決して性的な関係や感情ではない、そんな時にはbromanceというスラングがぴったりです。最近、英語圏の国ではbromanceという単語が大人気で、色々な場面で耳にします。
初めて聞いた人にはbromanceという単語は少し分かりにくいかと思いますが、しょっちゅう一緒に行動していてハグなどもよくする、矛盾しているかもしれませんが親友よりも仲が良い男同士というようなイメージで考えると、なんとなく想像が出来ると思います。

「bromance」は「bro」と「romance」を組み合わせた言葉、いわゆるかばん語です。


有名人でいうと、George ClooneyとBrad Pittの2人や、Bill ClintonとAl Goreの2人も、とても親しいのでbromanceと言われたりしています。

Bromanceの使い方

bromanceはよく冗談やふざけた感じで使われているので、失礼だと受け取る人も居ます。なので使う時には注意が必要ですね。例えば取引先の会社のお偉いさん2人に、「お2人はとても親しいですね」のつもりで使ったら大間違いです。

bromanceは名詞ですが、動詞のbromancingもあります。意味は「とても親しい友達になる」や、「仲良くなれる男友達を探す」などです。

bromanceの 応用例文

Tracy: Wow, you guys are way too close.
John and Pete: It’s just a bromance.
トレイシー:うわ、あんたたち仲良過ぎでしょ。
ジョンとピート:ただのマブダチだよ。

My husband is having a serious bromance with my cousin.
旦那は私の従兄と異常につるむようになった。

bromanceの意味をより把握できるように、bromanceについて大人気の音楽ビデオを投稿してみました。Youtubeのページには歌詞もあります。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ