u の意味とは 英語のネイティブがメールで最も使う略語

  

英語のメールで最もよく見かける略語は「u」という一文字です。くだけた英語のメールに馴染みがない方は、なぜ文中に「u」だけが散らばっているのかと思うかもしれませんね。しかし単純なもので、この「u」は「you」の略、つまり「u」の意味は「あなた」なのです。英語の場合日本語とは比べ物にならない程二人称が使われるので、携帯などで文字を入力する際「you」を「u」と略すことで大分手間が省けます。これを読んでる方の中にも、英語圏の人々が日本語を話す時、違和感を覚えるくらい「あなた」を使うと感じた方も居るのではないでしょうか?それもそのはず、彼らは日常的に使っている「you」を直訳しているのです。それでは早速、「u」を使ったメールの例文を見てみましょう。

R u free tonight?
今夜空いてる?

What r u doing today?
今日何してんの?

U r so funny! LOL
あんた超面白いわ!笑

気付いた方も居ると思いますが、三つ全ての例文に出てくる「r」は「are」の略ですね。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に「カジュアル系英語のトリセツ」があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • yolo says:

    すいませんU繋がりなんで質問させていただきます。

    自分のアメリカの友達がup yoursとyour motherの意味を教えてくれましたがあまり理解できませんでした。。。 悪い言葉というのはわかります。 ぜひこの意味をおしえてください!!

  • Yuri says:

    I’m always helped by you. Thanks!

コメントをどうぞ