英語で髭についての話 髭に関係のある単語を覚えましょう

  

今回は、髭についての色々な英語を紹介します。まず、beardという英語は一般的な髭を意味するので、全ての髭をまとめて表すことが出来ます。例えば、口髭と顎髭と頬髭を生やしている人を「growing a beard」といいます。しかし顎髭やほ頬髭だけの場合もbeardということが出来ます。なのでこのbeardという単語は日本で言うと単純に、「髭」に当てはまるでしょう。ですが一つだけ例外があるので注意して下さい。口髭のみの場合は「beard」ではなく、moustacheといいます。


髭を生やす時には、growという動詞を使います。

I am trying to grow a beard.
僕は髭を生やそうとしている。

そして髭を剃る時には、shaveという動詞を使います。

I want to shave my beard off tomorrow.
俺は明日ヒゲを剃りたい。

beardの呼び名

次は様々なbeardの呼び名を紹介します。

goatee あご髭
sideburns もみあげ : これは女性にもあるようなもみあげではなく、髭に繋がっているもみあげを指します。
mutton chops スラングでのもみあげ: mutton chopsはマトン(羊)のバラ肉という意味なのですが、長いもみあげはバラ肉のように見えるためこう呼ばれています。
stubble 短い髭、無精髭
five O’clock shadow 朝剃っても夕方生えてくる髭:文字通り、午後の5時に髭の陰が見えるという意味でこう呼ばれています。

1. stubble
2. moustache
3. goatee
4. Van Dyke
5. mutton-chops
6. friendly mutton-chops
7. Spanish beard
8. full beard

一本ずつの髪について話す時

一本ずつの髭について話す時にはwhiskerという単語を使います。

He has a few gray whiskers.
彼はグレーの髭が数本ある。

このwhiskerという単語は動物のひげも表します。そして、by a whiskerというフレーズは「わずかな差で」という意味になります。

Our football team won the game by a whisker.
僕たちのサッカーチームは辛うじて試合に勝った。

髭に関わっている形容詞

最後に、髭に関係のある形容詞を見てみましょう。

beardless 髭がない男性にはbeardlessという形容詞を付けます。

He was a beardless young soldier who still had not experienced a battle.
彼はまだ戦闘を経験したことのない髭が生えていない若い兵士だった。

a thick beard 濃い髭
a thin beard 薄い髭
a bushy beard フサフサの髭
peach fuzz 生え始めの柔

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • neko says:

    Hello!
    とてもためになる英会話サイトです!
    ところで質問になってしまうのですが(質問受付不可でしたらすみません)お答えいただけますでしょうか。
    I will come back on friday.Maybe after that we can meet.
    この意味は、ネイティブの方にとって、肯定的、否定的、どちらに捕らえられるのでしょか?
    よろしくお願いします。

コメントをどうぞ