16の役に立つ無料の英語の辞書

  

Merriam Webster

英英辞書

Merriam Websterはアメリカ史上の初めての辞書で、信頼性が高い辞書です。

Merriam Webster

jisho.org

和英辞書

日本語を勉強している英語のネイティブはこの辞書をよく使っています。jisho.orgはEDICTというオーストラリア人の教授が作ったデータベースを使います。

jisho.org

Dictionary.com

英英辞書

Dictionary.comは人気があるアメリカの辞書で、Random Houseという辞書を使っています。

Dictionary.com

Cambridge Learner’s Dictionary

英英辞書辞書

イギリスの辞書の中では、Oxford English Dictionaryがもっとも有名ですが、準優勝はCambridgeという辞書です。イギリス英語を調べたい時には、この辞書がお勧めです。
Cambridge Learner's Dictionary

Oxford English Dictionary

英英辞書

The Oxford English Dictionaryは もっとも評判のよい辞書です。また、この辞書は もっとも多くの言葉を収録していて、60万の単語を収録してあります。無料で完全版は使えませんが、ここでは短くした版が使えます。

Oxford English Dictionary

alc.co.jp

例文集

ある英単語の使い方をちゃんと覚えたい時には、多くの場合単語の定義だけを読むのでは足りないと思います。その時、いくつかの例文を読むのも必要になります。alc.co.jpという辞書と例文集はとても役に立ちます。Alc.co.jpは英辞郎というデータベースを使っています。ちなみに、Alc.co.jpの「Hiragana Times」から引用した例文は結構間違っているので、これらの例文に気をつけて使って下さい。

The Washington Post

tatoeba.org

例文集

Tatoeba.orgはalc.co.jpに似ていて、沢山の英語と日本語の例文を検索できます。Alc.co.jpの例文のほうが多くの場合役に立つと思いますが、このサイトは例文のオーディオファイルもあるので、英語の例文を読むより聞きたい時には、tatoeba.orgは役に立つと思います。

tatoeba.org

Thesaurus.com

類語辞典

ネイティブはこの類語辞典をよく使いますが、広告が多いので、少し見にくいサイトだと思います。

Thesaurus.com

Collins.com

英英辞書

Collinsという英英辞書では、アメリカ英語とイギリス英語を同時に調べることができます。

 Collins.com

Wordnik

英英辞書

Wordnikでは、単語の例文と定義も見えます。

 Wordnik

Urban Dictionary

スラング辞書

Urban Dictionaryでは、英語のスラングの定義が見えます 。

 Urban Dictionary

和英辞書


記事の著者:ルーク

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです! 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。皆さん、これからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ

*