「outta」の意味と使い方

  

「outta here」という砕けた英語表現は、「I am getting out of here」の略語になります。つまり「outta」とは「out of」の略なのです。「outta here」というフレーズはよく映画で耳にします。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

I’m outta here!
さよなら!


この、「I’m outta here!」とはある場所を去る時に使います。しかし好きな場所ではなく、嫌な場所に対して使われる表現なので、このフレーズ使う場面は注意して選ばないと、周りに失礼な印象を与えてしまいます。

次に、「Let me outta here!」はどこかに閉じ込められた時に使います。これは特に失礼ではないフレーズですね。

2.Let me outta here!
ここから出してくれ!

最後に、「get out of here!」は嫌な人が近くにいて、その人がどこかに行ってほしい時に使うフレーズですが、これはとても失礼な英語です。

3.Get out of here!
出て行け!

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に「カジュアル系英語のトリセツ」があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • テッド says:

    今日初めてこのサイトを訪れました。
    非常にていねいな説明でわかりやすいです。
    さて、さっそく質問させてください。
    昔、何か良いことをした時に アメリカ人から ”アウタボーイ!” と言われました。
    このアウタは、 この項目にあるスペル ”outta”でしょうか? 違うでしょうか?
    また、 アウタボーイのスペルと正確な意味が知りたいです。
    Thank you.

  • テッド says:

    Very quick reply!
    長年の疑問が今 解けました。
    Thank you very very much!!

  • NIck says:

    attaboyと言われて気の利いた返答を教えてください。

コメントをどうぞ