「mate」の意味と使い方 イギリスやオーストラリアでは「あなた」の代わりに

  

mate の意味
「mate」というスラングは「友達」という意味で、主にイギリスやオーストラリアで使われています。まるでペストのように大流行していて、現在「mate」は知り合いだけでなく、初対面の相手に対しても使われるようになりました。

また、「mate」は挨拶の時に、「あなた」の代わりとしても使うので、もしイギリスの街を歩けば、1日に100回以上「mate」を耳にする事が出来るでしょう。「mate」はとても役に立つ表現なので、イギリスやオーストラリアに行ったら、初対面の相手に「mate」と呼びかけてみるのも良い経験になるかと思います。そして、「mate」を使うと、相手は喜んでくれるでしょう。

1.Gooday, mate.
こんにちは。

2.I love Jenny! She’s my mate.
ジェニー大好き!あの子はわたしの仲良しだよ。

3.Excuse me, mate. I’m looking for the underground.
すみません、地下鉄を探しているのですが。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Luke says:

    友達からのコメントー

    先日、オーストラリア人とチャットしていました。彼女が、「女性はふつう、相手にmateって言葉は使わないよ。あなたは変。」って言われました。mateって女性が使う言葉ではないのですか?女性が使っても変ではないですか?どっちなのかなってこの日記を見て思いました。

  • Luke says:

    Thanks so much for the excellent comment. 「mate」は主に男性が使う言葉ですが、「buddy」と同様に「mate」を使う女性は沢山いると思いますよ。「mate」や「buddy」が楽しい言葉自分で使いたい女性が多くいます。日本人の女性はよくわざと男性のスピーチを使います。それは同じでしょう。

  • yun says:

    m9と呼ばれたことがあるのですが、m9はm8=mateから来たもの、9は8より大きいからいい意味だよと説明されました。
    でも普段は使わないほうがいいと言われました。
    なんでですか?恋人みたいに聞こえる?

コメントをどうぞ