「moron」の意味と使い方 (ネイティブのスラング辞典と英語発音辞典)

  

「moron」という侮辱的な表現をよくアメリカの映画やテレビドラマで耳にします。基本的に「moron」は「頭がよくない」という意味で使いますが、多くの場合、馬鹿馬鹿しい行動をやっている人に対して使われます。女子中学生や女子高生はよく男子生徒を子供っぽいと思っていて、男子生徒に対して「you are such a moron」としょっちゅう言います。「moron」は女性に対しても使えますが、やはり「moron」は男性の馬鹿馬鹿しい行動を侮辱するのに、ぴったりです。ちなみに、「moron」と言う時には、たいてい「such a」を付けます。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

1. What are you doing? You are such a moron.
ねえ、何してんの? あんたは本当に馬鹿ね。

2. My brother is a complete moron. Yesterday, he tried to drink milk with his nose.
私の弟は本当に馬鹿だよ。昨日、鼻で牛乳を飲もうとしたの。

「馬鹿馬鹿しい」を意味する「moronic」という形容詞もあります。「moron」は若者がよく使うスラングなのに対して、「moronic」は通常の言葉で、文学にも出てきます。

3. His moronic behavior stained the reputation of our firm.
彼の馬鹿馬鹿しい行動はわれわれの会社の評判を悪くした。

従来、「moron」は医療用語で、8歳から12歳までの精神年齢を持っている大人という定義でした。いうまでもなく、現在は医師は「moron」を使いません。「moron」以外は医療用語がスラングになったケースを思い出せません。「moron」は面白い言葉でしょう。

著者のLukeについてのページはこちらです。 11月に「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ