R.I.P.の意味と使い方 ー Twitterやお墓などで見るこのフレーズはスラングとしても使われています

  

「R.I.P.」は「rest in peace」の略語で、「安らかに眠れ」のような意味になります。日本語での、「ご冥福をお祈りします」のニュアンスに近いかもしれません。

キリスト教の葬儀の始めと終わりには、次のフレーズが使われています。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、今回は僕の母は以下の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

1. May his soul and the souls of all the departed faithful by God’s mercy rest in peace.

この「rest in peace」は、「requiescat in pace」というラテン語に由来しています。昔の葬儀はよくラテン語で行われていたのです。

そして「R.I.P.」は葬儀で聞くだけではなく、墓石に掘ってあるのもよく見かけます。ちなみに英語圏の新聞の死亡記事では、「R.I.P.」は敬意を表すために死者の名前の後に書いてあります。

2. Princess Diana, R.I.P.

また、尊敬している人が亡くなったら、「R.I.P.」は会話やメールなどでも使えます。

3. R.I.P. Michael Jackson

そして、墓石に彫ってあるので、「R.I.P.」はハロウィンにも関係深いものになりました。アメリカのハロウィンパーティの飾りなどでも、このフレーズをよく見かけます。

しかし最近「R.I.P.」は、大切なものがなくなった時や、楽しい時間が終わった時など、直接死には関係ない場合にも使われるようになりました。会話でもメールや文でも大丈夫ですが、この使い方はスラングだと覚えておいて下さい。「R.I.P.」を省略し、「RIP」と書くネイティブも多くいます。

4. R.I.P. to my iPhone. I just dropped it in the toilet.
iPhoneがダメになった。トイレに落としちゃったよ。

5. R.I.P. to Newsweek. My favorite magazine just went bankrupt.
ニュースウィークがなくなっちゃった。僕が一番好きな雑誌が倒産するなんて。

著者のLukeについてのページはこちらです。 11月に「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • ととりん。 says:

    今日、アップル社のスティーブジョブ氏の死去が報道され、海外投稿サイトにRIPというのがたくさん書かれていて、どういう意味かと思って検索をかけたら、このサイトにたどり着きました。とても盛りだくさんで見応えのあるサイトなので驚きました。これからじっくり読ませてもらいます。

  • おいちゃん says:

    ととりん。さんと同じ理由で辿りつきました。
    スラングとは案外幅広く意味深いものが多いので、参考にしたいと思います。

  • すん says:

    もともとBUMP_OF_CHICKENのR.I.P.を聞いていて、その後バットマンのゲームの柱に出てきて意味が気になったのでたどり着きました。
    とても分かり易かったですありがとうございました。

  • Koh says:

    以外に知らない人が多いのにはびっくりした。ネガティブな思い出の書き込みの後に、敬意を表してR.I.P.と最後に書いたのに、書き込みを消された。(笑

  • mio says:

    初めまして、lukeさん。
    最近ツイッターで ”R.I.P.boy❤”と書いてあるのを
    見たのですが、いい意味や楽しい時にR.I.P.を
    使う事ってあるんですか?ハートの意味が気になって
    コメントさせてもらいました。

  • 通りすがり says:

    皆さんが英語の発音練習が出来るように、今回は僕の母は以下の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。

    今回は僕の母が

    かな :)

  • 匿名 says:

    英語力の無い者です。
    「R.I.P」という表記について、直訳どおり「安らかに眠れ」と思っていました。
    でも、ニュアンスからすると「ご冥福をお祈りします」が意味が近いとのこと。
    文字を文字通り捉えず、そこにある本当の意味をよりよく伝えている解説に大変感動しました。
    大変参考になりました。
    ありがとうございました。

  • ますだ says:

    正確に言えば「rest in peace」は「R.I.P.」の略語ではなく後付け(バクロニム)です。
    「SOS」がもともと緊急時に打ちやすいという理由で選ばれたものであるのに、あとから理由づけとして「save our ship」という言葉をあてはめたのと同じものです。

  • 死了・・・ says:

    RIPを特にネットで使うのは中国語の死了(Pidgin)からだと、思ってました。

  • hamorico says:

    お墓に 「最愛の妻」と刻む場合、dearest wife と beloved wife では どちらがふさわしいのかお教えください。

  • Osamu says:

    Hi! I’m a Japanese learner of English in my 50s. I find your site so helpful! (I love the illustrations as well.) Thank you, and also your mother, for this informative site!!!

  • イチローの大ファン says:

    悲しみを和らげるためであっても、喜びごとには使わないんですね。Jose Fernandez (Miami Marlins #16)R.I.P
    ホセ フェルナンデス投手(24)安らかに

  • Anonymous says:

    ご冥福をお祈りしますとは全く意味合いが違う。
    そもそもご冥福をお祈りしますという言葉の意味を理解していない。

コメントをどうぞ