threatの発音 – 言いにくい英語

  

「threat」という英単語の発音は難しいと思いますので、みんなさんのために、
「threat」の発音上達の音声ファイルを作りしました。 僕はイギリスとアメリカのハーフですから、発音は国際英語っぽいと思います。

録音を聞きたい方は、以下のボタンを押してください。

I will treat her threat as serious.
彼女の「threat」は本気だと思いますよ。

There have been several threats against her.
彼女に対してはいくつかの脅しがあった。

He spoke in a threatening tone.
彼は脅迫的な口調で話した。


記事の著者:ルーク

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです! 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。皆さん、これからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメントをどうぞ

*