定冠詞の説明 – the Japanese

  

「日本人」という言葉を英語に訳すのはなかなか難しいと思います。 なぜかというと、「日本語」も「日本人」もどちらも英語では
「Japanese」という意味になるからです。 それでは、ネイティブはどうやってこの2つの言葉を区別するのでしょうか? 
まず、「日本人」は集団名詞だから、通常「Japanese-日本人」の前に「the」が付いています。
一方、日本語が言語だから、通常「Japanese―日本語」の前に「the」が付いていません。
基本的にはネイティブは定冠詞でこの2つの言葉の意味を区別します。

「日本人」と言いたい時には、別の言い方もあります。それは、「Japanese people」です。この場合、
「Japanese」という言葉は形容詞になるので「Japanese people」の前に定冠詞を使うかどうかは、文章の流れにより変わります。
「Japanese people」は可算名詞だから、通常「many」, 「several」や「数字」の後に置きます。

いつくかの例文を挙げます。

The Japanese are famous for eating sushi.
日本人は寿司を食べることで有名です。

Japanese is a difficult language to learn.
日本語は習得するのが難しい言葉です。

There are many Japanese people in New York.
ニューヨークに住んでいる日本人は大勢います。
「There are many the Japaneseとはもちろん言いません。」

The English are similar to the Japanese in many ways.
イギリス人は色んな点で日本人と似ています。

There are sixteen Japanese people on this ship.
この船には16人の日本人がいます。

この文章をみると、「Japanese people」と 「the Japanese」という言い回しには少し違う意味がある事が分かります。
 「The Japanese」には「日本民族」という意味があるから、日本人についての一般的な会話だと、「the Japanese」が一番いいと思います。
「Japanese people」は必ずしも日本人全員という意味ではなくて、何人かの日本人という意味で使われています。
しかし, 定冠詞が付いている「Japanese people」という言い回しにはよく「the Japanese」と同じように「日本民族」という意味があります。
つまり、場合によって定冠詞の有無は「Japanese people」の意味を変えるのです。複雑になりましたね!

 

以下の例文を見たら、もう少し意味が明らかになると思います。

The Japanese live in London. (誤)
全ての日本人はロンドンに住んでいます。

Japanese people live in London.
日本人はロンドンに住んでいます。 (正)

The Japanese people live in London.
全ての日本人はロンドンに住んでいます。 (誤)

The Japanese people come from Japan.  (正)
日本民族は日本から来る。

The Japanese come from Japan.  (正)
日本民族は日本から来ています。

Japanese people come from Japan.  (正)
日本人は日本から来る。

この規則は日本人だけに適用されるのではなくて、「イギリス人」や「フランス人」,

「スペイン人」や「デンマーク人」にも適用されます。つまり、[s]が付いていない国の民族の名前に適用します。 
「Americans」や「Germans」とういうような可算名前の前には通常定冠詞が付きません。

最後に、「一人の日本人」という表現を言いたい時は、「a Japanese」より「a Japanese person」

のほうがいいです。 「A Japanese」はネイティブにとっては少し失礼な印象を受けます。
なぜなら、かというと、「a Japanese」は人間ではなくて、物という感じがするから、「person」、「man」、「woman」、
「friend」など を付けたほうが丁寧になるのです。

例えば:

He is a Japanese person. (正)

He is a Japanese. (少し失礼)

He is Japanese. (正)

I am Japanese. (正)

That person is Japanese. (正)

There are three Japanese people in this room. (正)

この話題についてのクイズを受けてみない?

定冠詞のクイズ – the Japanese

10月6日に「英語 with Luke」の新しい本、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(本体740円+税、大和書房刊)が出版されます!今書店には置いてあります。こちらのリンクからAmazonで買うことができます。  発売から1週間たたずに増刷となりました!

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Fujibei says:

    どこかで読んだような気がしますが、アメリカ人は”I am American.” と言わず、”I am an American.” と言う、とのことですが、ほんとうですか。ほんとうなら、理由はありますか。
    日本人に対しては、”Are you Japanese?” “Are you a Japanese?” のどちらで聞きますか。
    アメリカ人に対しては、Are you American?” “Are you an American?” のどちらで聞く方がいいですか。

コメントをどうぞ