間違えやすい英語 クーラー、カメラマン、アピール

  

クーラー

英語のcoolerは冷却用容器や保冷箱の意味がある。日本語のクーラーは英語でair conditioner あるいはACという。

カメラマン

英語のcameramanはテレビ局のビデオカメラ撮影者の意味がある。日本語のカメラマンは英語で、photographer という。

アピール

英語のappeal と日本語のアピールはたまに同じ意味がある。たまに意味は違う。 Appeal の後、toあるいはforをつけるのを忘れないこと。

例えば:

その映画は多くの人にアピールした。

The movie appealed to many people.

あなた自身をアピール(appeal to yourself)は英語で言えないので、sell yourself という表現を使ったほうがいい。

面接の時はあなた自身をアピールすることを学ぶべきだ。

During interviews, you must learn to sell yourself.

英語のappeal はアピールより沢山の意味を持つ。

appeal for help 援助のアピール

appeal for funds 基金を募る

I appealed to them to stop the war. 戦争を止まるのを彼らに頼んだ。

著者のLukeについてのページはこちらです。 11月に「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメントをどうぞ