「なんとか」や「何々」は英語で何っていうの?

  

英語で、言葉を忘れた時、言葉に自信がない時、何と言えばいいんでしょう?

日本語では、名前を忘れた時に、「なんとか」がよく使われているけど、英語だと場合によって適切な言葉が変わってきます。

物の場合     Stuff

That stuff in the soup was really good.

スープに入っていたなんとかっていうやつがめっちゃおいしかった!

以上の英語から見ると、話している人は本当にスープの材料の名前を知っているかどうかよく判断出来ません。もしかしたら、
材料を詳しく説明するのがめんどくさいから、話している人は「stuff」と言ったのかもしれません。 めんどくさがりやはよくstuff を使います!

名前を知らないということを強調したい時、「That stuff in the soup, whatever it was, was really good.」と言ったほうがいいです。

訛っている英語や面白い英語を言いたい人は、以下の言葉を使ってみてください。

thingamabob

thingamejig

whatchamacallit

例えば、

Hey can you pass me that thingamejig over there? Yeah, that’s right, that one.

おい、あのなんとか言う物を渡してくれよ。 うん、そうだ。 それだ。

人の名前を忘れた場合 

完全に人の名前を忘れた場合、次の三つの言い回しが適当です。

what’s her/his name

who’s he/she called

そして、文章に入れる時は、以下のように使えます。

 
That person, what’s her name, is really nice.
That person, who’s he called, is really nice.
あのなんとかの人はとても優しいね。

ちなみに、イギリスでは「what’s his/her face」もたまに使われています

人の名前を忘れた場合

名前を知らない場合、ただの指示語も使えます。

that person
this person

名前が知らないことを強調したい時は、「whoever he/she」 is という言い回しも付けることができます。

that person, whoever he/she is

そして、文章に入れる時は、以下のように使えます。

あの人は優しいね
That person, whoever he is, is really nice.


名前の部分を忘れた場合

名前の半分だけが覚えられる時は、以下の言い回しは役に立つと思います。

例えば、名字だけが覚えれて、「今日はウォーカーなんとかさんっていう人に会った。」と言いたい時は、以下の英語が使えます。

I met that … something Walker「姓」today.

男性の場合

I met that …Walker 「姓」 guy today.
 
I met that … Walker 「姓」 fellow today. 

女性の場合

I met that … Walker 「姓」 woman today.

 

ファースト・ネームだけが覚えられる時は、以下の言い回しは使えます。

I met Pete「名」, …something (or other), today. 

注意

以上の… は間を置くところを示す

以上の四つの例文はちょっと失礼なので、もっと丁寧に言う時は、I met Mr./Ms. … Walker today, whose full name I can’t remember.
でも、これは長いですね!

所の場合     what’s it called・ wherever it is

英語で場所の名前が忘れた時は、以下の言い回しは役に立つと思います。

I said I was going to meet John at that place, what’s it called.
明日、私が明日ジョンに会うって言ったあの場所、何だっけ。

I said I was going to meet John at that place, wherever it is.
明日、私が明日ジョンに会うって言ったあの場所、どこだっけ。

なにか不確定な内容の話を表現する時 or something

I think that John said he’d go to LA or something.
ジョンは、ロスに行くとかなんとか言っていた気がする。

何々  something something

Wow, this writing is really messy. I can’t really make it out.
OK, er, S H something something P . Oh, wait, I’ve got it! Sheep.

ああ、この字が汚いな。 よく読めないな。
えと、S H 何々 P  ああ、ほら、分かった。sheep だ。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に「カジュアル系英語のトリセツ」があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ